2015年01月25日

竹原#3~2015.1.24

#2の続きです。

薬マル印の新名物は
竹細工で有名な竹原らしく竹製品をたくさん扱っている竹の駅
で見つけた『竹塩きゅう』というもの。
もぐさ・竹筒・竹炭がセットになっており、お灸を手軽に楽しめます。
このお灸を頭にセットすることも出来て(笑)
竹塩きゅう+竹帽子で5940円だそうです。

10位
道の駅たけはらで売られているまるふくのたこめし(350円)が人気。

9位
せんべい本舗黒田
の商品は手焼きの忠孝巌煎餅のみ。

8位
pryo01.jpg

格別なひと時が過ごせる賀茂川荘の離れでは
信楽焼花園露天風呂(湯坂温泉)を楽しむことが出来ます。
効能は神経痛・筋肉痛など
食事は瀬戸内の海の幸が満載の囲炉裏焼

7位
お好み焼は竹原市内に20件以上もあるのだとか。
最古参は王将
深夜2時までの営業で地元の人たちに愛されています。
王将焼(肉・イカ天・かまぼこ)900円。
御幸では純米吟醸竹原焼を紹介していました。
生地に地元の酒蔵の酒粕を加えているのが特徴。
(市内のお好み焼屋6軒で提供中)
純米吟醸竹原焼(チーズ入り)970円。

広島お好み焼物語―ふしぎな食べものが生まれたのはなぜ? (PHPノンフィクション)

中古価格
¥2,361から
(2015/1/25 15:29時点)




6位
6f1ff944783bdf9e728b818614a81ebb.jpg

瀬戸内海に昔から伝わる石風呂は伝統のサウナとも呼ばれており
岩乃屋で楽しむことが出来る。入浴料1200円。
洞窟を使った石風呂はかつて瀬戸内海付近で80軒あったそうですが
今となっては広島県ではここだけ。
1時間枝木を燃やし、残り火を掻き出したら水に濡らしたむしろと
アマモという海藻を濡らして敷き詰める(アマモは夏の間に大量に確保しておくのだとか)
伝説のサウナと言われる所以がわかりますね。

#4に続く~




posted by テレビ好き at 15:32| Comment(0) | 突撃!アド街ック天国 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。